Laird-Thermal-Systems
MRC150,DH2,DV(385736-001)とMRC150,DH2,HT,DV(385737-001)

Bench-top Recirculating Chiller
ペルチェ式再循環型卓上チラー

Laird Thermal Systems社製MRCシリーズチラーは、ペルチェ(熱電)方式で液体回路内の冷却液の温度を制御する高信頼性の小型チラーです。 冷却能力の要件が290Wまでのアプリケーションで、従来のコンプレッサー方式のチラーに比べて大幅な小型化と軽量化を実現します。 チラー内で使用されているペルチェモジュールは、長寿命動作を実現するためにカスタム設計されており、高MTBF(平均故障間隔)で長期間使用可能なポンプにより冷媒を循環させます。 また、製品正面に付属しているデジタル温度コントローラーは簡単に操作でき、冷媒の温度を-12℃~40℃に制御可能です。 卓上サイズで1台から購入可能ですので、研究開発用にもお使い頂けます。

MRC Series
ペルチェ式チラーの特徴

Laird-Thermal-Systems
レアードサーマルシステムズ社について
電磁波対策、熱対策、無線技術の世界的リーディングカンパニーの買収統合によって成長した旧Laird Technologies (旧Laird PLC – 1824年創立)の熱対策部門が分社化し2018年に設立されました。旧メルコアを母体としてペルチェ製品の長年の実績があり、旧スーパークール社のアッセンブリ品のノウハウも継承する世界最大手メーカーです。欧州、北米、アジアにそれぞれ開発・製造拠点があり、情報端末機器、車載機器、医療機器等の分野で世界の大手メーカーに納入実績があります。
Laird-Thermal-Systems
MRC150,DH2,DV(385736-001)とMRC150,DH2,HT,DV(385737-001)
ページ上部へ戻る